テレビはこれまでに様々な改革をしてきました。たった5年の間にも進化をしているテレビの今後が楽しみです。

料理をメインにしたテレビ
検索フォーム
新着記事
料理をメインにしたテレビ

テレビの進化が楽しみです

テレビはここ数十年で革新的な成長を繰り返してきました。私がまだ子供の頃、今から30年以上前ですが、まだリモコンなんていう機能はなく、テレビ本体についているダイアルをガチャガチャと回していました。テレビの上にアンテナの様なものを置いて、電波状態が悪くなるとそのアンテナをいじって調節していたような気がします。その後、ダイアル式だったチャンネルが押しボタン式になりました。それだけでも当時は画期的、と嬉しかった記憶があります。

それから、リモコン式になり立ち上がらなくてもチャンネルを変えたり、電源を入れたり消したり出来るようになりました。リモコン式に代わってから暫くは、リモコン自体が行方不明になる事が多く苦労しました。もちろん今でも良くあることですが。そして、現代のテレビは驚くほど薄くなっています。今我が家で使っているテレビは約5年前に購入したものですが、それでも今の物と比べるとかなりの厚みを感じます。これからテレビはどの様な進化を遂げて行くのか楽しみです。

そのほかの記事

Copyright (C)2017料理をメインにしたテレビ.All rights reserved.