テレビは映像がある事で情報量が飛躍的に向上しました。テレビによって誰でも遠くの場所の事を知る事が出来るのです。

料理をメインにしたテレビ
検索フォーム
新着記事
料理をメインにしたテレビ

テレビは新たな娯楽を与えてくれました

私たちが社会の情報を得る手段はどんどん進化して来ています。その初めは新聞でした。それまでは情報を知る手段は口コミしかありませんでしたから、伝わる範囲も速度も遅いものだったのです。それが新聞が登場した事により、遠くの場所の出来事でも素早く知る事が出来るようになったのです。ですから新聞がもたらした功績は大きいと言えます。その後ラジオが登場した事により、リアルタイムで遠く離れた場所の事も伝えられるようになりました。

しかしラジオは音だけでしたから、情報を正しく伝えるには不十分だったのです。それからしばらくしてテレビが登場しました。テレビは音だけでなく映像もありますから、いろんな場所の出来事をリアルタイムで知る事が出来るようになりました。テレビの登場によって家に居ながら世界中の出来事を見聞きできるようになったので、情報の幅も深さも大きく広がったのです。テレビは今ではインターネットに押され気味ですが、それでもまだまだその存在感は大きいと言えます。

そのほかの記事

Copyright (C)2017料理をメインにしたテレビ.All rights reserved.