日本のドラマの中で一番好きなテレビドラマがあります。それは、当時の自分の心境とよく似ていたからです。

料理をメインにしたテレビ
検索フォーム
新着記事
料理をメインにしたテレビ

私の一番好きなテレビドラマ

私には、好きなアーティストがいます。そのグループのメンバーが出演していたテレビドラマを調べていたら、気になる作品があったので、レンタルショップでDVDを借りてきて観賞しました。そのドラマは、日本の漫画作品が原作となった連続ドラマで、2009年に放送されたものです。主人公は高校時代、年上の彼女と交際をすることになります。一生を共にしたいと思えるほど大好きだったのですが、ある春、彼女に突然留学をすると切り出され、帰国を待たなくていいと告げられます。しかし、別れてからも主人公は彼女のことが忘れられず毎日手紙を書いて3年、諦めて3年が経ったある日、彼女が突然亡くなったと彼女のお母さんより電話が入ります。しかも、実子がいることが発覚します。彼女は主人公の将来のことを考慮して別れを告げたのでした。そして、父と子の2人は支え合いながら親子の絆を深めていく作品です。

この作品と出会ったころの私は、当時付き合っていた元カレのことが忘れられずにいた頃だったので、心境がとても似ていると思い、すごく共感できました。あれから、数年が経ち今では、その彼と復縁できました。これまでにも何度もこの作品を見ていますが、何度観ても心が温まりとても泣ける作品です。

そのほかの記事

Copyright (C)2017料理をメインにしたテレビ.All rights reserved.